活動報告

最近行われた
講座・研修会等

アーカイブ

介護職員のための新型コロナウイルス感染症感染対策研修会

令和2年10月26日(月)開催

時 間/ 14:00~15:00

会 場/ 北上済生会病院大会議室またはオンライン参加

参加者/ 会場 11名     オンライン 32名

 介護職員を対象に新型コロナウイルスの基本的な知識や感染制御、発生した場合の拡大防止について学びました。また実際に防護具の着脱や手指消毒の仕方を1人1人実践しました。参加者からは、実際に自分でやってみてわかりやすくて良かった、すぐ実施できそうだ、医療的な知識を学ぶことができ良かった、との声をいただきました。

初めてのオンラインミーティング講習会

令和2年10月21日(水)開催

会 場/ 北上済生会病院大会議室 または オンライン参加

時 間/ 16:00~17:30

参加者/ 会場7名  オンライン10名

 実際に各自それぞれZOOMアプリよりミーティングに参加し、ZOOMの基本的な機能や特徴等を学びました。

第8回 心づもり勉強会

令和2年9月29日(火)開催

会場 北上市文化交流センターさくらホール 小ホール

時間 18:30~20:00

 今回は、岩手県立中部病院 副院長 星野彰 氏に「人生の心づもり わたしのきぼうノートの紹介」、北上地区消防組合消防本部警防課 救急係長 武田健 氏に「救急車の使い方と問題点」と題して講演していただきました。

令和2年度第1回地域包括ケアネットワーク研修会
シンポジウム「在宅・施設看取りを考える」

令和2年8月5日(水)開催

時 間/ 18:30~20:30

会 場/ さくらホール中ホール と Zoom(オンライン)

参加者/ 約145名

 市内の在宅医療、高齢者施設、救急の現場で働く4人のシンポジストを招き、それぞれの実情や取り組みをお話ししていただきました。今回は初めてオンラインでも中継を行い、市外・県外からも参加がありました。

 アンケートでは、「それぞれの施設や立場から、在宅での看取りにどう向き合うか、その思いや実際の活動を伺い、共感すると共に課題も多いと感じました」「救急救命士さんのお話が興味深かった」等の声が聞かれました。

研修の資料、研修の内容をテキストにしたものは下記をご覧ください(これらの資料・テキスト等の無断転載・無断引用を固くお断りいたします)。

【配布資料】

「はじめに」 北上済生会病院 柴内一夫 氏

「住み慣れた場所で最期まで過ごすために」  ホームケアクリニックえん 緩和ケア認定看護師       

  高橋美保 氏

「施設での看取り」 特別養護老人ホーム八天の里 施設長 高橋智子 氏

「北上地区消防組合の救急活動」 北上地区消防組合北上消防署警防係主任 救急救命士 森綱之 氏

「看取りの不安と悩みそして北上市での看取り」 社会福祉法人清智会 理事長 山岡豊 氏

【研修会テキスト】・シンポジウム「在宅・施設看取りを考える」テキスト

 

第16回ケアラボ@きたかみ

令和2年7月31日(金)開催

 開催方法/Zoomで開催

 時  間/チェックイン18:30~ 開催時間19:00~20:30

 参加人数/33名

 今回は、初のZoomでの開催となりました。オンラインだからこそ参加出来た方もおり、グループ討議も充実した話し合いができました。

 

 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»
上に戻る